営業管理とかスケジュール管理とか顧客管理アプリ。

最近仕事の管理をアプリで済ませております。
営業管理、スケジュール管理、顧客管理アプリに頼るようになりました。
手書きだったりシステム手帳もいいですが、アプリで管理はらくですね。
その分、ウィルス対策などはしっかりしないといけませんけど。
しかしやはりスマホやタブレットで管理できるのは、効率よく、
これからの仕事の流れが大きく変わりそうそうです。
そしてスケジュール管理の中にはクラシックコンサートの予定も
きっちりと記載されています!これ重要なので。

与信管理…手形割引…埼玉の友人のリスクマネジメントのセミナー出席。

与信管理…手形割引…埼玉の友人のリスクマネジメントのセミナー出席してきました!
自分の職業とは全く関係ない…とは言い切れなくなってきたので、
こういう勉強会は本当にありがたいです。
さて、勉強会後はいつものクラ談義。
葉加瀬太郎さん、高嶋ちさ子さん、古澤巌さんの
『BEST OF THE THREE VIOLINISTS』。
3大ヴァイオリニストと言われているお三方のアルバムですが、
3人の個性が表れた素晴らしい作品になっておりました。
これはクラへの入門編になって、クラ人口が増えら嬉しいです。

楽器展示会ブースデザインは意外と地味?

音楽好きの仲間と毎年欠かさず行っている「楽器フェア」
国内の一流楽器メーカーが揃うのでお邪魔しております。
見たこともない楽器や、手作り体験なんかも出来て
音楽好きとしては楽しめないはずがない展示会です。
ふと思ったのですがこの展示会、
ほか業種の展示会ブースデザインと比べると
意外と地味なんですよね。
地味な理由はやはり、目立出せることではなく、
触ってもらい、実際に奏でてもらうのが目的だからでしょうか?
そう考えると、地味でもいいのかな?

「私のはスクラッチではなくスクラブだ!」

先日、友人がまた訳のわからないことを言っていたので備忘録かわりに、
書き留めとこうと思います。
最近友人の中で流行っているのがクラシックDJ。
いわゆる主流のPOPミュージックによるDJではなく、
クラシックのみを使用したDJを行うもので、
ダンサブルというより、交響曲といったところでしょうか。
まぁ、これ自体も友人が言っているのですけど。
と、それはさておき問題は、DJのスクラッチを
「私のはスクラッチではなくスクラブだ!」の発言。
どうやらスクラブってゴシゴシ洗うという意味があって(普通は医療着)、
ただ擦っているのとは訳が違う、そうで。
クラシックDJで心も洗ってるのだ、らしいです。
面白いからいいですけどね。