クラシック音楽入門

月別: 2016年8月

永田事務所の作曲法

音楽大学で作曲を学んだ永田先輩が永田事務所を開業されたので
お祝いに駆けつけました。
音大受験の専門アトリエということで、防音設備の整ったご自宅での開業です。
私がクラシック音楽に興味を持ったのもこの先輩のおかげで、
お祝いといいながらおすすめのCDを借りようともくろんでいました。
その日は作曲についていろいろお話を伺って
ますますクラシック音楽が好きになりました。
自分も作曲を学んでみたくなりましたが、センスがないからな…。

2016年8月18日     0 Comments

メンズリングに18金が多いのは、強度の問題。

音楽には、よく金などの名称がもちいられますよね。
金ではgold rushや24caratが曲の名称に多い気がします。
24金は99.99%の純粋な金で、輝かしいイメージと純度の高さから
純粋さを曲のイメージに使いやすいのでしょう。
よくメンズリングに18金が多いのは、強度の問題ですね。
純度の高い金は変形しやすいですから、純粋でも脆いんです。
反対にgold rushは開拓期の活気があって金の、力強さが前面に出せますね。
こういう風に考えると、クラシックな荘厳な曲調から単調で静かな曲まで、
金の持つイメージは相性がいいんだな、と改めて思いますね。

2016年8月9日     0 Comments