古物商だと良いけど、質屋だったら嫌ですし…。

懐古主義と言われるとムッとしますけど、
クラシックといわれるとなんとも思わないどころか、
ちょっと良い気分になります。
言葉のニュアンスって難しですよね。
古物商だと良いけど、質屋だったら嫌ですし、
白髪よりシルバーヘアー、クラシック音楽も古いの聴いてるね
って言われるのは嫌ですね~。
自分のなかではNEWですよ、みたいな。
ニュアンスとはちょっと違うかもしれませんが最近は、
昔の雰囲気を今のEDMに落とし込んだものがよくありますけど、
私的には違うんだよなぁ、って思うんです。
なんとなくは似ているけど、表面だけ作っただけみたいな感じで。
ニュアンスの差ってなんなんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です